読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

england life

2017年1月のイギリス生活について書いてます。

1月19日

今日はいつもの先生が帰ってきました!!!

ということで、またまた内容のレベルが上がりまして…

代わりの先生も、簡単ではなかったけど、あぁそーだったよね、受験の時なら出来たのになぁみたいな。

今日は、え、そんな使い方あったんだ!そんな違いがあったんだ!みたいな。

私は間違えまくるし、喋れる生徒は先生に対して、ここはこうなるからこっちが正解じゃないんですか!?ってなって授業は進まない。

けど頭フル回転で為になるのです。

雑談も楽しいけど、もっと話せるようにならないとなぁ…

 

今日は反対側の隣町に行きました。雰囲気のある石畳の通りで、キャスキッドソンなどが立ち並んで楽しかったです。

 

明日もがんばるぞー。

1月17,18日

17日は、たくさんの人たちが授業を受けていて楽しかったです!スペイン人、ドイツ人、フランス人、ハンガリー人、イラン人。色んな国のことが知れて、楽しいです。

 

プライベートレッスンでは、とにかく喋る練習をしよう!ということでやってもらってるのですが…書くときは忘れない過去形や三単現sを平気で忘れたり、パッと単語が出てこなかったり、2文以上話せなかったりで、先生が疲れちゃうよなぁ…笑

 

今日は新たにドイツ人とイタリア人が来ました。私よりはるかにできる人たちがどんどん入ってくるので焦ります。こんなもんかよって思われてそう…

ただみんな優しいので楽しいですね〜!

 

プライベートレッスンは人との関係性を表す動詞と形容詞を学んで、それを自分で当てはめて家族や友人について話してみよう!ということをしました。日本だと、家族や恋人について話すと色々揶揄されますが、みんなおおっぴらに話すし、プライベートレッスンでも先生はlovelyと褒めてくれるので嬉しいですね。

 

折り返しも過ぎ、さみしい気持ちが大きくなってきましたが残りもしっかり楽しんで学びます。

1月16日

今日は、スペイン人2人と私だけでした。

前述の男の子が、女の子に猛烈アピールしてるんですけど…

なかんじで、今日はイマイチでした。

みんなの故郷の街で観光するならどこがオススメ?という授業で面白かったです。スペイン行ってみたいなぁ。

 

ところで、発展途上という単語が出てきた時、スペイン人に

「ん〜例えば日本みたいな?そうでしょ?」と言われて衝撃でした。

まだまだアジアは未発達みたいな印象がヨーロッパにはあるんだなぁと思いました。特に私は20代で、高度経済成長とかも経験しておらず、ましてやインターネットネイティブと呼ばれる世代。未発達の時の日本しらねぇよ…

 

明日は違う先生とプライベートレッスンです。

1月15日

今日は、バースとストーンヘンジに行きました。

 

バースはBATHと綴ります。そう、お風呂の語源にもなった地名です。

なぜかというと、古代ローマ人がイギリスを支配していた時にこの地に温泉施設を作ったためらしいです。

その温泉施設の遺跡をミュージアムにした施設に行ってきました。只々、毎度のことながら世界史の知識不足を痛感するのでした…

ローマ人が来た理由も撤退した理由も、こんなに長く治め続けられたのかもわからないのです。

 

バースはとてもブリティッシュな街で、ジャックウィルソンやジョーマローン、テッドベーカーにキールズといったイギリスメーカーのお店もたくさんありました。1番お気に入りかも!

 

 

そして世界三大がっかり遺産と言われるストーンヘンジに行ってきました。

…うん。石。笑

あと寒い。雨降ってる。笑

6月とか気候のいい時に行くと素敵だと思います!眺めるほどもいられなかった…笑

 

 

夜は、日系ホテルのレストランで食事しました。海外で食べた日本食の中では1番美味しかったかも。日系だし。

 

とても良い1日でした〜

明日からまた学校だ!

1月14日

今日はアウトレットに行ってきました。

特に書くようなことはなかったのですが…

 

そういえば昨日、出したはずのエアメールが帰ってきました。

なぜ…

郵便局に再度持って行くと

 

私:昨日出した手紙帰ってきたんですけど

職員:君のこと覚えてるよ!なぜ?

 

…なぜ?じゃないよ笑笑

こっちが聞きたいんだ笑笑

 

私:知りません

職員:えー。英語のアドレス書いてないからだよ!

私:いや、日本に出したいから!!

職員:あー、これだよ。

 

もう、怒った顔しながらも笑いこらえるのに必死でした。

どうやら、送り先が日本語でよくわからないなぁ、あ、送り元の住所英語でわかるぞ!こっちにどどければいいか!

ってなるらしいです。全く理解不能。笑

 

そんなこんなで、システム的にまったくもってルーズなところです。

手紙帰ってくるのもよくあることらしいです笑

1月12,13日

また忘れました笑

このままなぁなぁにしないために!絶対2日はあけません!!

 

12日は、新しい生徒が2人来ました。1人はフランス人の子で、日本語喋れる日本大好きという子。嬉しいなんか〜!

もう1人はスペイン人の男の子なんだけど、他のクラスのスペイン人の男の子と全然違っていて、、他のクラスのスペイン人の子は、サッカーやってますイケメンです190cmあります!みたいな、イメージ通りなスペイン人の男の子。

今度来た子は、例えば、成績はいいけど友達が少なくて、クラスの端から女の子品定めしてる、背が小さくてプライドは高いみたいな男の子…笑

 

いや、言い方酷くてごめんなさい。言いたかったのは、確かにお国柄はあるけど結局はその個人の性質の問題なんだな、ということです。

 

また、12日の午後は母親の友達の日本人の方のお家に遊びに行きました。子供たちが小学生低学年ということで、一緒に遊んだのですがめちゃくちゃかわいかったです。

 

 

本日13日の金曜日は雪。といっても積雪1cmくらいで、午後には溶けてました。寒いけど。

午前中は授業で、副詞と形容詞でした。

休憩時間に、みんなで世界地図を広げてそれぞれの故郷の話をしました。当たり前ですが、世界は広いなぁと思いました、全くもって。

 

午後は隣町に行きました。住んでいるところは、様々な人種がいてどちらかというと工業地帯に近いところ。隣町はもう少しブリティッシュで古き良き町で、歩いていて楽しかったです。石畳の歩道に大きな教会、カフェに家みたいな雑貨屋さん。ハンチング帽を被ってツイードのジャケットを着た男性もちらほら。

 

 

ところで、昨日も今日も夜ごはんはレディーミールのカレーにしました。というのも、イギリス人の先生に「イギリスは大昔からインド人の移民が多くて、カレーやティッカマサラチキンがすごく美味しいの!」と教えてもらったからでした。

スパイシーでフルーティで、お店みたいで美味しかったです。お米とナンはイマイチだけど…

1月11日

今日はやっと代わりの先生が来ました。

…が、ちょっと不思議な方で、しかも今までの先生たちは私の日本語訛りも、クラスメイトのスペイン訛りも全部聞き取ってくれたのに毎回パードゥンされるという。笑

休憩時間にスペイン人の女性2人が私のところへやって来て、ねぇ、あなたあの人好き!?いい先生かしら!?と捲し立てられるという笑笑

ほんとの先生早く帰って来てほしいね、と3人で苦笑いしました。

もちろん、知らなかった言い回しを教えてくれたり、収穫はあったのですけどね。

 

今日もプライベートレッスンを受けました。本当に私の英語が下手くそで、私の無茶苦茶な文章を先生が毎回立て直してくれるという笑

相変わらず間接詞を使った2文以上の文章が話せません…

だんだん、聞くのは楽にできるようになって来たのですが…

 

明日も代わりの先生です。どうなることやら…笑