読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

england life

2017年1月のイギリス生活について書いてます。

2月3日

ついに最後の日がやって来てしまいました。

昨日名前を漢字で書いて欲しいと言われた子に書いてあげました。こんなにクールなの見たことない!と喜んでくれました〜

朝からみんなが近くに座ってくれたり、カードをくれたりケーキを作って来てくれたり…

本当に嬉しかったです。

主婦組とは授業が終わってからハグをして別れました。

 

20代チームと先生で、イタリア人の生徒の従兄弟がやってるというイタリアンに連れて行ってもらいました。

わざわざランチタイムに開けてくれたらしく、私達しかいませんでした。とても美味しいイタリアンを食べられました。千円くらいかな?嬉しい。

そのあと仕事のないメンバーでカフェに行きました。

スペインでは、大学を出たあとに大学院に行くか留学に行かないと就職がないこと。

イランでも首都はそんなにムスリムが強要されてなくて、それでもアダムとイブ説を信じている人が大半であること。

イタリア人男はスペイン女性が大好きなこと(winwinだと言い張ってた笑)マンガもよく知ってること。

ドイツもカレッジを出て大学に行く前に留学へ行ったり、その逆が当たり前なこと。

イタリアは経済が傾いてて大変だとか、宗教の話、音楽の話。

それぞれの国の言葉でいろんな単語を比べて笑いあったり。

ほんとに楽しかったです。

 

本当に、こんな体験ができて良かった。

素敵な先生に恵まれて、良かった。

また会おうと言ってくれる人が世界中にいることに感謝します。

明日は母親と最後にお出かけをして、空港へ向かいます。

 

 

2月1,2日

もう帰る、ってなってから生徒がどんどん増えて、ああもったいたい、まだいたいと思う日々です。

先生にお別れの手紙を書いてみたり。

お土産を買ったり、食べ納めをしたり笑

初めてロンドンに行った時は美味しいものが一つもなくて、やっぱり噂は本当だったんだ!と思いました笑

でも、暮らしてみると、スーパーにある野菜やお肉は美味しくて、お菓子やパンも探せば美味しいものがありました。

あぁさみしいなぁ。

 

 

ところで本日、日本人なら危惧している外国人からのお願いが来ました…

私の名前漢字で書いて!

はい。むりです…笑

名前に意味はあるの?と聞いたのですが、ないと言われました。

どーすればいいの…

今から考えて見ようかなと思っています。

 

明日はついに学校が最終日です。

2,3人をランチに誘ったら、いつの間にか小規模なパーティができそうな装いです。笑

最終日で悲しいけど、明日も楽しみ!

1月31日

もう、先生や生徒が教室で話してることは90%理解できるのです。でも日本語みたいにはとても話せなくて、伝えたいことの50%も伝えられなくて悔しいです。というかんじです、はい。

 

母親と、ララランドを見て来ました。

日本はまだ未公開なのでネタバレ注意です。

 

セリフはなかなか理解できなくて、歌はもっと聞き取れなかった笑笑

悲しいです、勉強したのに暮らしたのに〜一ヶ月じゃどうにもなりませんね。親元に暮らしてたので、ホストファミリーのところにいる人達とも危機感とか違うし。甘いなぁ。

 

セッションの監督がミュージカル映画撮ったということでかなり期待していましたが、、、

オープニングとエンディングだけ最高でした。

また映画館で働きたいなぁと、海外のシネコンでも思いましたとさ笑

1月30日

生徒がどんどん増えています笑

椅子が足りない勢いで笑

ブラジルから大学院生が来たのですが、

「教授がストライキを起こして学校が一ヶ月休みになっちゃったから、イギリスの友達のところへ遊びに来た!ついでに英語の勉強しようとおもってー」という笑笑

そんなこと起こるんですね…

 

学校が終わってから、ガールスカウトの女の子達に日本について紹介する、という、日本人奥様達の活動に参加させてもらいました。

7〜9歳くらいの子達を対象に

箸を使ったゲーム、折り紙、浴衣の着付け

と3チームに分かれてローテーションするというものでした。

私は浴衣の着付けを担当しました。

キティちゃんの浴衣が人気でしたね〜舌ったらずにI like it! とか言われると可愛くてたまりませんでした…

そして着た後、けん玉やトントン相撲といった日本の遊びを紹介しました。

ひょっとこのお面をつけて踊る子や、ひたすらお手玉と格闘する子、人気だったのは紙風船でした。

かなり個性的で子供って面白いなぁと思いました…

 

駐在で現地の学校に通う日本人の子達ともしりあいましたが、皆人見知りせず、明るくて良い子ばかりで感動しました。

 

そんな感じで残りもあと4日、かなり名残惜しいです。

 

ブリュッセル

土日でベルギーのブリュッセルに行って来ました。

またまたユーロスターで。

ついてから、fritlandという有名なフレンチフライ屋さんへ。信じられないけど、フランスパンにパテとレタスとポテトが乗ったバーガーを食べました笑笑

割とおいしかったです、いろんな国の人が並んでたので一回食べてみるべきかも。笑

 

そのあと小便小僧を拝見。春節で、チャイニーズ服を着ていました。まぁ、こんなもんか。って感じ。笑

そのあとグランプラス広場へ。春節のパレードをやっていて、アジア人からすると折角来たのに雰囲気台無しだ!と思いましたが、ヨーロッパ人からするとやはり面白いみたいで盛り上がってました。

グランプラスにある博物館へ行きました。小便小僧の衣装コレクションで有名な博物館だったのですが、改装中で見れず笑

絵画からブリュッセルの歴史を知ることができたので良かったです。

その後、夜ご飯は「シェ・レオン」という有名なお店へ。地元の人からアジア人まで沢山の人でした。ムール貝が有名で、エビやムール貝を食べました。おいしかったです。

 

ホテルはかなり残念で眠れませんでした(T ^ T)

 

次の日は、EU本部と王宮を見ました。正直、でどうというわけではなかったのですが…笑

お昼はワッフルを食べました。この時点で既に2つ目?笑

正直ここで時間を持て余したので小便少女を見ました。笑

なぜか軍人が張ってました…

もうやることがなくなりましたが電車まで時間が余って、ひたすらグランプラスの周りを歩き買い物しました。笑

ほんとは2泊して、アムステルダムとかブルーネの方へ行けば良いみたいなんですけどね。

 

そんなこんなでなんとか駅へ笑

おそらくトランプ大統領の入国制限のせいで、イミグレが厳しくてめちゃくちゃ混んでいました。そのせいでユーロスターもすごく遅れました。おつかれさまでした。笑

1月23,24,25

よくないですね!こんなにためて!

言い訳すると、3日連続午後も授業を受けていて…笑

とっても賑わっていて楽しいです。グループレッスンは沢山の国の人がいて、慣れて私も話せるようになったので楽しめるようになってきました。

個人レッスンは、先生がみんな日本という国に興味を持ってくれていて、色々なことを聞いてくれます。聞かれるたびに、他の国のことはおろか自分の国のこともよくわかっていないなぁと反省します。

 

日本で教えられた英語にいくつか嘘があることもわかりました。時間があるときに書こうかな。

 

そんな感じで名残惜しさが優っている今日この頃でした。

1月20,21

この土日でフランスはパリに行って来ました。

キングスクロス駅からユーロスターに乗り、パリ北駅へ。実質2時間半。

東京から大阪行くくらいの感じで海外に行けちゃうのですね。

昼に着き、凱旋門、シャンゼリゼ通りを歩いてエッフェル塔ノートルダム寺院、広場近くのカフェで夕食をとりました。

どこも、テロの影響で手荷物検査場が設けられていて大変混雑していました。

シャンゼリゼ通りは表参道みたいで、エッフェル塔は東京タワーかと思いました。悲しい感受性。。。

世界史勉強してないのでナポレオンがどんなことやったかもイマイチわかってないので凱旋門に感動できず。笑

エッフェル塔近くでは、ちょうどトランプ反対の大規模デモが起こっていました。自由の国フランスで、本格的なデモを見ることができて少し感動でした。といってもレミゼラブル程度の知識しかないフランス革命

夜ご飯は豚肉の煮物?みたいな、特有の料理をいただきました。美味しかったです。

 

ホテルはかーなーり治安が悪くて、夜も窓の外が騒がしかったです…

朝ごはんは美味しかったです。

 

ルーブル美術館は、混み合うということで朝一から行きました!

語学学校の友達から、モナリザは人の波をかき分けて見たと聞きましたが、朝一ではゆっくり見ることができました。

他にも有名どころは全部見れました。好きな人は1日いられると思います。あと作品の横の説明がフランス語オンリーなので悲しかったです…

 

コンコルド広場へ向かって歩き、オーランジ美術館に行きました。モネの睡蓮見に行きました。

 

そして、映画アメリの舞台になったカフェへ!大好きな映画なので嬉しかったです。

 

全体的に街が汚く、治安も悪く、正直あまり良い印象はありませんでした…フランスの他のところは行ってみたいけど、パリはもういいかな笑